【初デートの注意点】行ったことのある店に行く

婚活パーティー
スポンサーリンク

初めて会うときにはできるだけミスを少なく

  • 初デートは減点方式
  • 失敗すると動揺してさらに失敗のループに

 カップリングした女性と初めて会う時は注意が必要です。お互いにカップリングして、次に会うまでワクワクしながら待っていたりする結果、イメージが膨らんでいたりして過剰に評価している場合があります。そんな初デートの際には小さなミスでも、「あれ、こんな人なんだ?」とマイナス評価に繋がりやすく、そのマイナス評価が続くとその日のうちに圏外になってしまう可能性もあります。

 また初めて会うときには少なからず緊張をしていることが多いです。そのときにミスをすると頭が真っ白になりやすく、それが原因でさらにミスをするという失敗のループにはまってしまう場合があります。そのため、できるだけミスを減らすためにも事前にミスしそうな箇所を知り対応を考えておくことで、ミスを減らすことができる可能性があります。

知らない店には隠れたトラップが

  • 行ったことのある店に行くのが一番
  • 駐車場の停めやすさ
  • 空調の効き具合、禁煙かどうかカードが使えるか

 初デートは食事に行くことが多いですが、行ったことない店にはどんな隠れたトラップがあるかわかりません。そんなトラップにかかるとせっかくのデートでも減点される可能性があります。そんなことに陥らないためには自分がよく知っている店に行くことが安全です。参考までに、自分が格好をつけて知らない店に行ってやらかしたミスを挙げておきます。

 一つ目は駐車場です。インターネットで事前に調べても店舗の駐車場の詳しい情報というのはあまり載っていないことがあります。店の駐車場がすごくわかりづらい場所にあって迷ったり、店からすごく遠かったり、縦列駐車しなければいけないなどものすごく停めにくい駐車場だったことがあり、店に入る前から女性に四苦八苦する様子を見られてしまったことがあります。

 また、空調の効きが悪く冬場ものすごく寒い店だったり、タバコの匂いが染みついた店だったり、支払いのときになってカードが使えないことに気付いたりなど、初めて行く場合にはわからないことが多くあります。こういったことは一度行ったことがある店であれば知ることができます。初デートという大きなチャンスの時には自分の行き慣れた店に行くのがミスを減らす一番重要なテクニックです。

相手指定の店なら必ず事前に下見を

  • 相手が行きたいという店にいくのもいい
  • ただし必ず事前に下見 

 自分は最初に次の食事を約束する時に「どこか行きたい店ありますか?」と聞くことが多いです。「どこでもいい」「おまかせで」と返事があれば自分がいつも行っている店を選びます。ただ「〇〇ってお店にいきたい」など指定があった場合には女性の行きたい店に行くのがいいと思います。

 ただし、その店が自分が行ったことがない店だった場合にはどんなトラップが隠されているかわかりません。そんな時には必ず事前に下見に行って置いた方がいいです。自分は一週間後にその店に行くのならそれまでに他の友人とその店に一度食事に行く、今日の夜その店に行くのなら今日の昼にその店のランチに行っておくなど約束までに必ずその店に行っておくようにしておきました。たったこれだけのことでミスする可能性が大幅に減るのでとてもオススメな方法です。

【関連記事】婚活パーティー関係まとめ

 関係記事を以下のリンクでまとめています。この記事との相乗効果でカップリングに近づくための方法を記載していますので参考になれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました