【自分の市場価値を知る】その方法と対策

婚活パーティー
スポンサーリンク

自分の市場価値を知ることができる

  • 第一印象カード、アプローチカード、カップリング結果から分析
  • うまくいかない場合には2つの方法がある

 婚活パーティーに行くと露骨に自分の市場価値がわかります。第一印象カードでどれだけ丸がついたか、アプローチカードは何枚もらったか、カップリングできたかなど明らかな実績として判明してしまいます。

 結果が良かれ悪かれ一度だと偶然ということもありますが、何度か行っても同じ結果であれば、「その層」での婚活パーティーでの自分の市場価値はその結果の通りです。もしそれが満足いかない結果であるなら、対策が2つあります。この2つを同時並行でやっていくと自分の市場価値がある分野を見つけ出せるかもしれません。

①別の層も狙ってみる

  • 違う層のパーティーに行ってみる
  • 職業別や趣味別のパーティーに行ってみる

 1つ目は違う層のいる婚活パーティーに行ってみることです。女性が20代後半が多いパーティーでうまくいかなかったら、もう少し年齢層を上げたり下げたりしてみることで、自分の需要がある層はどこなのかを調べ、そういった層を中心にPRしていくことが有効です。20代後半には人気がないけど、かなり年上好きな20代前半は結構いたり、同年代の30代から反応がいいということはよくあります。

 また年齢だけではなく、婚活パーティーには様々な種類があります。「年収〇〇円以上限定」「公務員限定」「警察官・消防士限定」など職業が限定されているものもあり、自分の職業がそういったものであれば、相手はそこに魅力を感じてパーティーに来ているので、チャンスが広がる可能性は大きいです。また趣味でも「ワイン好き限定」「コスプレ好き限定」「アニメで語り合いたい人限定」などの分野もあります。こういったものも得意分野であれば趣味の話は盛り上がることが多いのでチャンスは広がる可能性が高いです。

②自分の魅力を上げる

  • 王道は長期的に魅力をあげていく
  • 短期で効果的にあげる方法もある

 2つ目は自分の魅力を上げることです。例えば資格を取得したり、転職してステップアップしたり、筋トレで体を男らしくするなど、これらは時間がかかりますが確実に魅力アップにつながるものです。時間はかかりますが、婚活だけのためではなく、自分のためにもこういった努力はとても有益な物だと思います。

 ただそんなに時間かけている暇はないという人が多いと思うので、自分がやってみて約1ヶ月で効果が現れた、即効性があったと思う3つの自分改造の方法(ダイエット、モノトーンの洋服、パーマ)を別記事で記載していますのでよかったらご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました