【即効で好感度を上げる】自分改造テクニック3選

婚活パーティー

 できるなら婚活パーティーでカップリングしたいですし、そのためには自分の好感度を上げたいと思うのは自分だけではないと思います。ただ時間をかけている暇がある人は少ないと思うので、自分がやってみて約1ヶ月で効果が現れた、即効性があったと思う3つの自分改造の方法を記載します。

スポンサーリンク

①ダイエット

  • 効果てき面で見た目が良くなるのがダイエット
  • 男は一ヶ月あればかなり痩せれる
  • ダイエットには筋トレYoutuberがとても参考になる

 好感度をあげるのに1番効果があるのはダイエットです。やはり太っているとだらしなく見えますし、お腹が出ているとどうしても老けてみえます。自分は気を抜くと結構すぐにお腹出てしまうのですが、そんな時はやはり婚活パーティーでもあまりウケがよくなく、ダイエットして細い時の方がカップリングすることが多く、非常に効果てき面だと考えています。

 ダイエットですが、女性の場合にはなかなか何キロも痩せることは困難だと思うのですが、ぽっちゃりしている男性の場合には1ヶ月でかなり痩せることができます。自分は175cmで72kgくらいあったのですが、1ヶ月頑張ったら67kgまで痩せました。これだけ痩せるとズボンにも余裕ができ、体だけでなく顔までシュッと細くなりました。

 ダイエットをしたことがない人はどうすればいいかわからないと思うのですが、筋トレYoutuberのダイエット動画が非常に参考になります。都市伝説的な根拠のないダイエットとは異なり、筋肉を残しながら効果的に体重を落としていくその理論はとても理にかなっており、効果も出やすいのでオススメです。

5つのルールで簡単ダイエット【減量】

②洋服を柄無し・モノトーンにする

  • 柄があるだけでコーディネートの難易度が上がる
  • カラフルなほどコーディネートの難易度が上がる

 2つ目は服装についてです。ファッションに自信のある方はいいのですが、自分のようにあまり得意でない場合にはコーディネートの難易度を下げていくことが効果的です。まずは柄物をやめることです。なぜなら柄があると組み合わせがとても難しくなるためです。例えば上着が千鳥、ボトムスがチェックだと非常に柄がうるさい感じになるように、柄物と柄物は喧嘩をしやすいです。これは柄物をやめ無地の服にすることで解決します。

 次にカラフルな服をやめることです。これも柄のときと同じく、カラフルであればあるほど組み合わせの難易度があがります。個人的には白・黒・グレーの3色で抑えておくととてもシックに見えるし、組み合わせもとても簡単になります。これはデザイナーが多く集まる会議に行った際に、デザイナーの方の多くがモノトーンな服装をしていたのをみた経験が影響しています。

③パーマをかける

  • パーマをかけるだけでお洒落風に
  • 髪に気を使うようになることが重要

 最後にパーマをかけることです。これだけでかなりお洒落風になります。

 またセットしないとクルクルのボサボサになってしまうため、どうしてもセットが必要になり、結果髪に気を使うようになります。このことがとても重要で、髪に気を使っているだけでかなりおしゃれに配慮している人に見えるようになり、高感度が上がると思います。

タイトルとURLをコピーしました