【婚活パーティーのメリット・デメリット】合コン、街コンとの違い

婚活パーティー
スポンサーリンク

どれも一長一短だがオススメは婚活パーティー

  • どれも良いところ、悪いところあり
  • ただ婚活パーティーのメリットが目立つ

 婚活パーティー、合コン、街コンのどれが一番いいかを聞かれたことがあります。正直どれも一長一短で、今回比較をしてみました。

 ただ、どれか一つといわれれば婚活パーティーをオススメしています。当然デメリットもあるのですが、出会いが多い点や仕組みがしっかりしている点などのメリットが目立つように思います。

合コンに比べ、◎3つ、×1つ

  • ◎一度に会える人数が多い
  • ◎セッティングの手間がない
  • ◎盛り上がりやすい仕掛け
  • ×相手と完全に初対面

◎:婚活パーティーと合コンを比較した場合に、一番の違いは出会える人数です。合コンでは3:3くらいが普通ですが、婚活パーティーは男女10〜20人ずつで開催されるため、1度で出会う人数がとても多いです。

◎:また、合コンは事前に男友達を集め、女性の友達にお願いし、セッティングした結果開催は1〜2ヶ月後ということがよくあります。また友達に誘われる場合もいつ誘われるかわかりません。その点、婚活パーティーは週に何回も開催されていますし、ふと思い立った時いつでもいけるところが大きなメリットです。

◎:さらに婚活パーティーは自己紹介タイム、アプローチカード、フリータイム、カップリング発表など運営側で盛り上がるよう色々なイベントが用意されています。合コンでは基本的に自力で盛り上げる必要があるのですが、アプローチカードをいきなり取り出したり、カップリング発表などしだしたらかなりお調子者に見られそうでやる勇気はありません。

×:合コンでは幹事が女性側に友人がいるはずで、相手の仕事や大体の情報を知っていたりします。一方、婚活パーティーは基本的に全員が初対面になります。そのため相手が職業や年齢について嘘をついていてもわかる術がありません。男性はそう気にすることではないのかもしれませんが、女性にとっては非常に不安な点だと思います。そのため男性はプロフィールカードにしっかりと自分の情報を記載し、そういった不安を感じさせないよう配慮が必要かと思います。

街コンに比べ、◎2つ、×1つ

  • ◎ひとりで参加できる
  • ◎年齢層が広い
  • ×連絡先の交換が制限

◎:街コンはちょうど合コンと婚活パーティーの中間に位置する出会い系イベントで、複数人1グループで参加し、男女10〜20名ずつで開催されます。そのため基本的にはグループで参加することが必要で、ひとりでも参加できる婚活パーティーとは異なります。

◎:次に、参加者の年齢ですが、街コンは男女ともに25歳くらいがボリュームゾーンとなっており比較的年齢層が若いです。30を超えるとかなり年上の部類に入ってくる可能性があります。その点婚活パーティーは同年代のもの、男が年上のものなど様々な年齢設定のものがあり、年齢が高くても若くても参加できるメリットがあります。

×:連絡先交換については街コンにメリットがあるように思います。婚活パーティーでは連絡先を交換できるのはカップリングした人かアプローチカード等で連絡先をもらえた場合に限られます。その点、街コンは席移動をするたびにみんなと連絡先を交換することができたり、アルコールが提供されていることが多く、その場の雰囲気で仲良くなれたりするというメリットがあります。しかしみんなが大量の連絡先を交換しているため、連絡しても返信率がかなり低いなど、痛し痒し的なところもあるのが現実です。

【関連記事】婚活パーティー関係まとめ

 関係記事を以下のリンクでまとめています。この記事との相乗効果でカップリングに近づくための方法を記載していますので参考になれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました